« テレビに出ます | Main | 「精神科養生のコツ」 »

September 21, 2013

教育紛争ADR研修会

 昨日20日夜は、山梨のアドラー心理学学習会があり、早期回想の勉強を私がリードしながらやりました。いつもながら早期回想のワークをすると、面白い発見があります。初めての方にも納得して楽しんでいただけたようです。

 さて、日本臨床・教育アドラー心理学研究会でご一緒させていただいている会沢信彦先生(文教大学教授)より、案内をいただきました。こういうテーマも重要ですね。是非、ご参加ください。

(転載貼付)

日本学校心理士会埼玉支部 2013年度第3回研修会

学校心理士と「教育紛争ADR

   吉田 惠子 氏(高崎健康福祉大学准教授)

近年、保護者が学校・教師にクレームを寄せるなどのトラブルが急増し、解決が困難になり裁判になるケースもあります。各自治体はこれらを解決するため、保護者や学校・教師の間の紛争解決のための相談機関「学校問題解決支援チーム」を設け、現在徐々に整備されつつあります。しかし、この解決手続にどのような専門性を備えた者が担当するか、明確な見通しが得られていないのが現状です。

 本講座では、「教育紛争ADR」(公正・中立かつ専門的知見を持つ第三者が間に入り、解決に導く方式)を紹介し、学校心理士が「教育紛争ADR」の手続き担当者として重要な一翼を担う可能性と必要性、また、そのための手立てを考えていきます。

日 時  2013年10月5日(土) 14:0016:00

会 場  文教大学越谷校舎 13号館2階 13201教室

      (東武伊勢崎線 北越谷駅下車 徒歩12分)

参加費  埼玉支部会員 無料   埼玉支部会員以外 500

※ お申し込みは不要です。当日直接会場にお越しください。

※ 駐車場はありません。必ず公共交通機関をお使いください。

※ 受講票は当日お渡しいたします。学校心理士の方は「研修会参加記録」をご持参ください。

※ 研修ポイント獲得のためには、遅刻、欠席はいっさい認めません。(認定委員会決定)

※ 研修会終了後、会場でお茶とお菓子を囲んで簡単な交流会を行います。ぜひご参加ください。

お問い合わせ先  日本学校心理士会埼玉支部事務局

        文教大学教育学部心理教育課程 会沢信彦

           〒343-8511 越谷市南荻島3337

           TEL : 048-974-8811

           FAX : 048-974-8877

 E-mail aizawa@koshigaya.bunkyo.ac.jp

|

« テレビに出ます | Main | 「精神科養生のコツ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 教育紛争ADR研修会:

« テレビに出ます | Main | 「精神科養生のコツ」 »