« いよいよ崩れ出すか、アメリカ | Main | ディグニティー・セラピー、研修 »

October 18, 2013

「クラス会議」研修会

 日本臨床・教育アドラー心理学研究会の研修会が近づいていきましたので、再掲します。
 よろしくお願いします。
 

 今回はアドラー心理学の教育への応用の代表格である「クラス会議」です。この分野で高い実績を上げている先生方をお呼びしての研修会です。

 学校、教育関係者はもちろん、心理臨床や援助職の方もグループワークのヒントになると思います。

 是非、ご参加ください。

(案内転載貼付)

 アドラー心理学を臨床や教育の現場で活かす「日本臨床・教育アドラー心理学研究会」では、これまでに3回の大会と2回の研修会を開催してまいりました。
  今年度2回目の研修会として、学校教育におけるアドラー心理学を活かした実践として注目されている「クラス会議」を取り上げます。
 今後アドラー心理学に触れてみたい方はもとより、すでに学ばれている方にとっても本研修会が新たな学びの場として貢献できることを願っております。お互いの研鑚を深め日々の活動を豊かにするために多くの方のご参加をお待ちしております。

鈴木義也(東洋学園大学人間科学部教授)
会沢信彦(文教大学教育学部教授)  
深沢孝之(心理臨床オフィス・ルーエ)


【日時】 2013年10月26日(土) 13:30~16:30

【場所】 駒澤大学駒澤キャンパス 9号館 1階 173教室

【参加費】 3000円

【実践報告】

森重裕二氏(滋賀県公立小学校教諭)
 京都教育大学教育学部卒業後、3年間のヒッチハイカー&カヤッカー生活を経て、滋賀県公立小学校教諭。月に1回の勉強会(RHODURUS CAFE)を開店し、地域の仲間とともに「クラス会議」を実践する。著書に、『クラス会議で学級は変わる!』『はじめちゃおう!クラス会議』(以上、明治図書)。

但馬淑夫氏(三重県公立小学校教諭)
 皇學館大学文学部教育学科卒業。勉強会RHODURUS CAFE立ち上げ当初からのメンバーで、同志とともに実践と研究を進めている。著書に、『はじめちゃおう!クラス会議』(明治図書)。

【参加資格】
教育あるいは対人援助に携わる専門職の方、もしくはその分野の学生

【申込方法】

下記HPまたは研究会HPよりお申し込みください。

http://kokucheese.com/event/index/114331/

FAXでも受け付けています。 申込専用FAX 03-5256-0538


【問い合わせ先】
 文教大学教育学部心理教育課程 会沢 信彦
 〒343-8511 埼玉県越谷市南荻島3337
 TEL 048-974-8811  FAX 048-974-8877
 E-mail aizawa@koshigaya.bunkyo.ac.jp 
 日本臨床・教育アドラー心理学研究会HP  http://adlerian.jimdo.com




※ 学校心理士の方は更新ポイントB研修会となります。

 

|

« いよいよ崩れ出すか、アメリカ | Main | ディグニティー・セラピー、研修 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「クラス会議」研修会:

« いよいよ崩れ出すか、アメリカ | Main | ディグニティー・セラピー、研修 »