« 勇気の心理学 | Main | 「暴力・虐待・ハラスメント」 »

November 18, 2013

認知行動療法研修会

 11月18日(月)、山梨県中西部にある富士川町で、役場職員、社会福祉協議会等福祉施設職員を対象にした研修をしてきました。
 富士川町には住民の方の心の健康相談という形で、これまで何度かカウンセラーとして呼んでいただいています。本研修も昨年度に続き2度目です。

 まず「認知行動療法入門」ということで、ストレスと認知、コーピングの簡単な話を中心にワークをしながら進めました。

 会場は温泉が付属している施設で、宴会場のような畳の部屋でやったのですが、寺子屋みたいでかえってよかった感じです。30名弱の方が参加してくれ、身近なストレスの話で盛り上がりました。福祉関係は妙齢の女性ばかりなので、盛り上がるとすごいパワーですね。

 そしたら10年以上前、児童相談所時代に一緒に仕事をした女性が参加していてビックリ。私は心理判定員、彼女はインテークワーカーや一時保護所の職員でした。今は富士川町の児童館にお勤めだそうで、研修会のお知らせを見て来てくれたそうです。少し話すと、若い頃の私が彼女にしたという「善行」を憶えていてくれて、人に良いことはしておくものだと思いましたな。

 本研修は2回シリーズで、次はより実践的な内容をやる予定です。

|

« 勇気の心理学 | Main | 「暴力・虐待・ハラスメント」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 認知行動療法研修会:

« 勇気の心理学 | Main | 「暴力・虐待・ハラスメント」 »