« 弁証法的行動療法 | Main | 薬物依存講演会 »

December 15, 2013

「どんな時も自分を勇気づける」講演会

 14日(土)は横浜に行き、一般社団法人支援助言士協会主催の岩井俊憲先生の講演会「どんな時も自分を勇気づける」に参加しました。

 これは支援助言士協会およびCLIPあこーん(電話相談のNPO)を応援するための企画で、理事長の鶴田恵美子先生を慕い、アドラー心理学を学ぶ仲間100人近くが集結した大きなものになりました。

 見知った人も多かったけど、大半は知らない人たちで、鶴田先生やヒューマン・ギルドの縁がいかに広くて大きいかを感じました。

 実は私は同協会の顧問を仰せつかっていて、支援助言士養成にも絡んでいるので、今回は参加者ということで応援させていただきました。

 講演会は岩井先生の熟練の進行で、ワークと討議、講義がダイナミックに組み合わさったとても印象深いものでした。

 その様子は、岩井先生のブログ、参加者の臨床心理士・橋口さんのブログなどでうかがうことができます。

 今回あることで危機に陥った同協会ですが、それを糧に力強く発展していくことができると確信した時間でした。

|

« 弁証法的行動療法 | Main | 薬物依存講演会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「どんな時も自分を勇気づける」講演会:

» 【感想編】カウンセラーが教える「自分を勇気づける技術」』出版記念 応援講演会 [ねことひるね]
取り上げて頂きありがとうございます。年末にもお会いできること楽しみにしています。 [Read More]

Tracked on December 15, 2013 03:23 PM

« 弁証法的行動療法 | Main | 薬物依存講演会 »