« (株)貧困大国アメリカ | Main | ミス・インターナショナルの波紋 »

December 25, 2013

「弁証法的行動療法実践トレーニングブック」

 先日弁証法的行動療法の講演会の座長を務めたことを報告しましたが、その勉強のために手にしたのが、マシュー・マッケイ他著、遊佐安一郎・荒井まゆみ訳「弁証法的行動実践トレーニングワークブック」(星和書店)。

 圧倒的な感情に振り舞わされがちな人、ボーダーライン・パーソナリティー障害と言われるような人に向けたワークブックです。マインドフルネス瞑想を中核に、重要な技法が学べるようになっています。

 患者、当事者向けなので文章はわかりやすいのですが、厚さがかなりあるので、一人で読みきってやり通すのは大変でしょう。できればカウンセラーや医師など、伴走者と一緒にやるといいと思います。
 専門家もこの治療法を学ぶのによいでしょう。私もとても参考になりました。

|

« (株)貧困大国アメリカ | Main | ミス・インターナショナルの波紋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「弁証法的行動療法実践トレーニングブック」:

« (株)貧困大国アメリカ | Main | ミス・インターナショナルの波紋 »