« エンジン01 | Main | 「子育てプリンシプル」 »

December 04, 2013

依存症研修と発達支援研修

 12月3日(火)夜、北杜市東部教育センターで「薬物をはじめとする依存症について」と題する研修会で講師をしてきました。

 八ヶ岳南麓に広がる北杜市の青少年育成地区民会議の方など、50名くらいが参加してくれたようです。

 最近の薬物依存症の統計から始まって、有機溶剤(シンナー)、覚せい剤、脱法ハーブの実態、そしてアルコール依存症を例に依存症とは何か、というお話をしました。
 地区の役員をされていたり、子育て中の一般住民の人たちなので、かえってこういう話題は珍しいのか、熱心に聴いていただけました。

 翌4日は富士河口湖町にある山梨県富士ふれあいセンターで、「自立支援研修事業」としての「ソーシャル・スキル・トレーニング 社会性を伸ばす発達支援のコツ」と題して研修をやりました。保育士、特別支援学校教員、児童デイサービス職員、保護者ら16名の参加でした。

 SSTの考え方、応用行動分析学の見方をアドラー心理学のテイストも若干入れながら、ワーク交じりで行いました。
 みなさんそれぞれの現場で困っている事例を出してくれ、熱心にディスカッションしていただけました。

 写真は帰りがてらに御坂峠から撮った富士山。その道の先には太宰治の「富士には月見草がよく似合う」の碑があり、太宰はこの辺りからつぶやいたのかもしれませんね。

Photo
 

|

« エンジン01 | Main | 「子育てプリンシプル」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 依存症研修と発達支援研修:

« エンジン01 | Main | 「子育てプリンシプル」 »