« 「うつの正体」 | Main | 「伯家神道の祝之神事を授かった僕がなぜ」 »

January 29, 2014

「今日から始める学級担任のためのアドラー心理学」

「今日から始める学級担任のためのアドラー心理学」(図書文化)は、できたてホヤホヤで、ヒューマンギルドの岩井俊憲先生と日本臨床・教育アドラー心理学研究会で共に活動している会沢信彦文教大学教授の編著です。お二人にはいつもお世話になっています。
 本書は全国のアドレリアン教師が集まって作った力作です。

 執筆陣を見ると、私はほとんどお会いしたり、共に学んだ仲間ばかり。特に勇気づけやいいじめについて書いている佐藤丈先生(山梨県総合教育センター)は、いつも山梨の勉強会でも中心になっていただいており、よく会う仲です。そういえば昨日も会ったな。

 本書は、アドラー心理学の考え方と教育で活かすエッセンスがコンパクトにわかりやすくまとめられていて、このような現場からの報告は今まであるようでなかった内容だと思います。

 何より書いている先生方の迷いや悩みも正直に語られながら、それでもアドラー心理学を実践して奮闘され、良い感触を得て、それが教育への信念や情熱となっていることが伝わってきます。アドレリアン教師は熱い。

 是非、多くの教育関係者、スクールカウンセラーの人たちに読んでいただきたいと思います。

|

« 「うつの正体」 | Main | 「伯家神道の祝之神事を授かった僕がなぜ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「今日から始める学級担任のためのアドラー心理学」:

« 「うつの正体」 | Main | 「伯家神道の祝之神事を授かった僕がなぜ」 »