« 記録的積雪 | Main | 孤立の不安 »

February 16, 2014

陸の孤島

 記録的大雪から二日目、甲府は日差しの良い好天で大分雪は溶けてきてますが、除雪はまだまだ進んでいません。救急車や消防車のサイレンが時折聞こえてきます。何かあったのだろうけどよくわからない。

 1メートルはあった積雪も、日光で溶けたり自らの重さで丈は小さくなって、今は膝や腿の高さくらいです。しかしFacebookなどからの仲間の情報では、富士北麓や八ヶ岳の方や山間部はまだまだかなりひどい状態のようです。

Photo

 いつもは車で通る幹線道路の車道を歩いて職場まで行きました。歩道は歩ける状態じゃない。そして駐車場の雪かき。同じビルを使っている自衛隊事務所の職員の方々と協力して大分進みました。

Photo_3

 自分の駐車スペースを確保。

Photo_4

 割と広い駐車場の4分の1くらいはやっと終わりました。明日から何とか仕事はできそうです。でもまだお客さんが出て来られないでしょう。

 交通機関はまだ完全マヒ。山梨に入ることも出ることもできません。スーパーも休んだり、コンビニもさっき寄ったらおにぎり、お弁当、パン類は売り切れで大分品薄です。私もインスタント食品を少々買いました。

 しばらくしたら道路と線路が復旧するでしょうから物流が戻るまでの辛抱です。幸い多くの人は雪かきに精を出して気合が入っているし、人命が損なわれるような破滅的事態には至っていないせいか、マスコミはオリンピック騒ぎで、あまりこの状態が報道されていないような気がする。

 しかしこうやってネットはつながるし、住民の情報は取ろうと思えばたくさんあるのにね。

 とにかくこの二日、幹線道路は走れるけど、住宅街の道は全く塞がってしまっていて車は使えないので、実によく歩いたこと。歩いて雪かき以外にしていません。

|

« 記録的積雪 | Main | 孤立の不安 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/59143117

Listed below are links to weblogs that reference 陸の孤島:

« 記録的積雪 | Main | 孤立の不安 »