« 「どこにでもいる普通の女子大生が新卒入社した会社で地獄を見てたった8日で辞めた話」 | Main | 「技を育む」 »

April 23, 2014

国家資格「公認心理師」成立か

 心理職の国家資格がようやくというかやっと成立しそうそうなニュースがネット界で駆け巡っています。

 河村議員のFacebookページが発端のようです。
 https://www.facebook.com/tspark.net?hc_location=timeline

 5月に国会に上程で成立すれば、早ければ来年には実務者研修、そして第1回の試験、再来年に国家資格心理士誕生という感じでしょうか。名称は「公認心理師」というらしい。
 もう無理かと思っていましたが、何とか私が現役のうちに得られそうです(試験に受かれば)。

 資格の内容の詳細はよくわかりませんが、巷間伝えられてきた内容に近いなら、概ね私の思いに近いといえます。
 ただ、「医師の指示の範囲」が拡大されているという噂もあるようです。それには私も多少の疑念が確かにあります。ただ、もういい加減国家資格を作った方がいい時期だと(とっくの昔からそうだったけど)思います。待ちくたびれた感が強い。

 しかし、ここ最近盛んに反対運動を続けている臨床心理士の有力グループ(精神分析系みたい)があるので、その辺の調整をどうするのだろう。彼らの主張を聞いていると確かに一理はあるけど、聞いていたらまたも折り合えそうもありません。理想論を言ってもきりがないし、反対派はどこかで妥協するしかないと思います。

 なんて書いても心理士業界以外の人には何のことかわかりませんよね。いろいろ大人の事情があってもめているのです、生活かかっているから。

 河村議員は「河合隼夫元文化庁長官の遺志を継いで」みたいな思いでおられるようだし、反対派はこの法案は「河合先生のご遺志に背くものだ」みたいな主張をしているし、もうこうなったら河合先生の「ご霊言」でもおうかがいしたい気分になりますな。 

 

|

« 「どこにでもいる普通の女子大生が新卒入社した会社で地獄を見てたった8日で辞めた話」 | Main | 「技を育む」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/59518401

Listed below are links to weblogs that reference 国家資格「公認心理師」成立か:

« 「どこにでもいる普通の女子大生が新卒入社した会社で地獄を見てたった8日で辞めた話」 | Main | 「技を育む」 »