« 「脳と運動」 | Main | 国家資格成立目前か »

May 30, 2014

孫子、アドラー、禅、美輪明宏

 岩井俊憲先生のブログで、今発売中の「プレジデント 2014.6.16号」(プレジデント社)にアドラー心理学の記事が出ているというので、早速書店で買いました。

「毎日が楽しくなる言葉」特集で、アドラー心理学のベストセラー、岸見一郎「嫌われる勇気」(ダイヤモンド社)小倉広「アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉」(ダイヤモンド社)が取り上げられていました。
 両書を解説、書評しているのはユーグレナという会社の出雲充社長という方で、なかなかいい感じに書いてくれていて、「良い人だな」と好感をもちました。
 ユングとの対比で相違点から共通性まで考えているところも本質的な洞察で、勉強家の方らしく、感心しました。

 他に、孫子、禅、そして美輪明宏さんまで登場していて、同列というか同格にアドラーが並んでいるところが面白かったです。

 今の社会で求められているところなのでしょう。

 社長でない人もぜひお求めください。

 私も一応、小なりとはいえ代表だから、これからは本誌を購読するかな。

|

« 「脳と運動」 | Main | 国家資格成立目前か »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/59731049

Listed below are links to weblogs that reference 孫子、アドラー、禅、美輪明宏:

« 「脳と運動」 | Main | 国家資格成立目前か »