« 不登校・引きこもりの家族サポートの会第2回例会 | Main | 孫子、アドラー、禅、美輪明宏 »

May 28, 2014

「脳と運動」

 最近、脳科学をきちんと勉強しようといろいろあたってます。

 武道や運動が好きなので運動と脳の関係を知りたいと思い、それを学ぶには、丹治順著「脳と運動-アクションを実行させる脳 第2版」(共立出版)がいいようです。

 カウンセリングや心理学をやっていると前頭前野とか扁桃体や海馬など、思考や感情に関する情報は割と入ってきますが、動作や運動について意外と知っているようで知らないので、少し(かなり?)専門的ですがよかったです。

 運動細胞、一次運動野、運動前野、補足運動野、小脳、大脳基底核、帯状皮質運動野、頭頂葉、前頭前野など、脳内がいかに広範囲にわたって連携、協調して運動に関する情報のやり取りをしているかがわかります。

 我々は「動物」で、まさに動く生物で、運動は最も重要な能力ですから、当然でしょう。

 これを読んでも技が効くとかすぐに上達することはないでしょうけど、これからはこういう脳科学が運動専門家の基本的知識になっていくでしょう。

 

|

« 不登校・引きこもりの家族サポートの会第2回例会 | Main | 孫子、アドラー、禅、美輪明宏 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/59718512

Listed below are links to weblogs that reference 「脳と運動」:

« 不登校・引きこもりの家族サポートの会第2回例会 | Main | 孫子、アドラー、禅、美輪明宏 »