« 「ありのままの自分を認める 人生を成功に導くアドラー心理学」 | Main | 「援助組織の協同」 »

July 25, 2014

「家族療法とブリーフセラピー」

 今発売中の「こころの科学 7月号」(日本評論社)「家族療法・ブリーフセラピー」特集です。

 執筆陣は学会でよくお見かけしたり、研修会で学んだり、お話しさせていただいた先生方が目白押しで、私としては大変お得な一冊です。
 今や心理療法界で堂々たる一角を占めているブリーフセラピーの状況がよくわかります。

 内容は基本的理論とブリーフセラピーを実践している各分野の紹介ですが、スクールカウンセラーとかよくあるところだけでなく、ソーシャルワーク、皮膚科、外科も出ていて、かなり広がっているなあという印象です。

 関係者の長年の努力によるものでしょう。

 実践的な臨床を学びたい人には、ブリーフセラピーは必須です。
 私もアドラー心理学に足りないところを大いに補っているところです。

|

« 「ありのままの自分を認める 人生を成功に導くアドラー心理学」 | Main | 「援助組織の協同」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/60041804

Listed below are links to weblogs that reference 「家族療法とブリーフセラピー」:

« 「ありのままの自分を認める 人生を成功に導くアドラー心理学」 | Main | 「援助組織の協同」 »