« 神門メソッド | Main | 気を感じる絵画 »

September 05, 2014

スプーンが曲がった!

 今日は若干オカルト的内容なので、良い子の心理士はスルーを。

 前記事の神門メソッドのワークでは、最後に「効果」を検証するために、なんとスプーン曲げに挑戦します。

 なんでスプーン曲げかよくわからないですが、神門メソッドで耳を刺激して脳の状態が整い、思い込みが外れるとできるようになるとのことです。
 耳をマッサージすることわずか1,2分。スプーンを配られて、「ほんとかよ」と思いながら飯島先生の指示であるやり方でスプーンを持って指を動かすと、

 グニャリ。

 スプーンが手前に大きく曲がりました。
「おお」と思わず声が出ました。
 約20人の参加者のほとんど全てができたみたいで、あちこちで驚きや喜びの声が上がりました。

 先生は、これは念力のような超能力ではないだろうという見解のようで、脳波がある波長になると起こる現象ではないかと、若干の説を述べておられました。なるほどという気はしましたが、そこはよくわからないとあまりこだわっていないようです。

 確かに耳ひっぱりマッサージによってある変性意識状態になった感じがしました。念力か何かでスプーンの物質特性が変わったのでなければ、こちらの心理状態で力の出し方が変わったからかもしれないし、私にもよくわからないです。

 ただ触れると固い感覚だったスプーンが、曲がる瞬間はグニャグニャに変わった感触はすごく印象的でした。曲がるときにスプーンの抵抗感はなかった。その後すぐに元の固い感覚に戻りましたが。
 確かに物に対する思い込みが変わりそうです。

 子どもの頃、ユリ・ゲラーの超能力番組を見てスプーン曲げに挑戦したらなんとしてもできずに、あろうことか妹ができたので、すごく悔しかった思い出があります。だから初めてできて正直、うれしかった。素直に喜んだ。
 そしたら飯島先生も同じで、あの時曲がらなかったのが悔しかったそうです。神門メソッドを研究する途中でふと思いついて、スプーン曲げに取り組んだらなんとできてしまったので、ワークに取り入れたそうです。

 おもしろいですね。
 興味のある方是非トライを。
 一生に一度くらいはスプーンを曲げてみましょう。

 この神門メソッド、格闘家のピーター・アーツも取り入れていたそうですよ。

|

« 神門メソッド | Main | 気を感じる絵画 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/60263449

Listed below are links to weblogs that reference スプーンが曲がった!:

« 神門メソッド | Main | 気を感じる絵画 »