« 発達心理学を講義 | Main | 岩井先生対談動画 »

October 31, 2014

刑事物語と蟷螂拳

 今発売中の「秘伝 2014年11月号」誌(BABジャパン)に、昨年亡くなった中国武術研究家・松田隆智先生の追悼記事があって、なんとあの俳優・武田鉄矢氏が松田先生の「弟子」としてインタビューを受けています。

 知る人ぞ知るだけど、80年代武田さんが主役をした「刑事物語」のアクションを教えたのが松田先生だったのです。
 本格的だけどユニークなアクションを模索していた武田さんが縁あって松田先生に知り合い、松田先生はそういうことなら、カマキリの動きを模したという伝説のある蟷螂拳がいいのではないかと、武田さんに教えたそうです。

 記事には、当時殺陣シーンを作る際にどうやって中国武術の動きを取り入れるか武田さんや松田先生たちが試行錯誤した思い出が語られて、興味深い内容でした。
 その時に、刑事物語特有のハンガーヌンチャクが編み出されたようです。

 といっても、私はこの映画観ていないのです。ちょうど中国武術を始めた頃だったんだけど、当時の武田さんは金八先生のイメージが強すぎて、ひねた大学生だった私は避けていたのかもしれません。

 動画で見てもすごいアクションをしていて、もっと見て楽しめばよかったかなとも思いました。

|

« 発達心理学を講義 | Main | 岩井先生対談動画 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/60571677

Listed below are links to weblogs that reference 刑事物語と蟷螂拳:

« 発達心理学を講義 | Main | 岩井先生対談動画 »