« 「最強呉式太極拳の戦闘理論」 | Main | 菅原文太さん、死去 »

November 28, 2014

「アドラー心理学に学ぶ部下育成の心理学」

 仕事や職場の問題でうつ病や適応障害みたいになって私のところ(心理臨床オフィス・ルーエ)に来られる方は相変わらず多く、中でも管理職、中間管理職的立場の方が目立ちます(もちろん若い人もいらっしゃいます)。

 ある程度気分や認知が改善したとしても、さあ、職場の人間関係を実際どうするかという段になると、一般のカウンセリング理論や認知行動療法では難しいところがあります。
 しかし実際、臨床心理士やカウンセラーは、組織で働いた経験が乏しい人が多く、具体的なスキルアップのためのアイデアが乏しいような気が、私は仲間を見ていて率直に感じます。

 そこはアドラー心理学の得意とするところでしょう。
 岩井俊憲先生はもちろん、その道の達人ですが、おそらくその後継者的立場になるであろう方が、小倉広さん。非常にわかりやすくて優れたビジネス書を出しています。

 小倉広著「アドラー心理学に学ぶ部下育成の心理学」(日経BP社)

 帯に「『自ら動く部下』が欲しいなら、ほめるな、叱るな、教えるな」とキャッチ―なコピーがありますが、それで「つかみ」を入れて、グッとアドラー心理学的職場のコミュニケーション理論・術の世界へ引っ張ってくれます。さすがの筆力です。

 カウンセリングの副読本として、必要な方にお薦めしようと思います。

 

|

« 「最強呉式太極拳の戦闘理論」 | Main | 菅原文太さん、死去 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/60728396

Listed below are links to weblogs that reference 「アドラー心理学に学ぶ部下育成の心理学」:

« 「最強呉式太極拳の戦闘理論」 | Main | 菅原文太さん、死去 »