« カウンセリングの練習 | Main | 「アドラー心理学に学ぶ部下育成の心理学」 »

November 24, 2014

「最強呉式太極拳の戦闘理論」

 沈剛著「太極拳で強くなれる!最強呉式太極拳の戦闘理論」(東邦出版)

 数ある太極拳の諸流派の中で、呉式太極拳は実戦力の高い名人、達人を輩出したことで知られています。しかし、日本ではその実態は他の太極拳(楊式、陳式、簡化24式、楊名時式など)に比べて、あまり知られていなかったといえます。

 本書は正式な呉式太極拳の伝人として本邦初の本格的な紹介ということで、もしかして日本の太極拳、武道シーンに大きなインパクトを与えるかもしれません。

 驚異的な強さを誇る呉式太極拳ですが、型や動きは極めて緩慢でゆるやか、静かです。空手や、太極拳の中で実戦的イメージの強い陳式のような素早い突きは全くありません。強そうなイメージは微塵もありません。そのギャップがいいですね。
 一般的な楊式太極拳が大らかな印象を与える動きなのに対して、地味で小さな動きです。おそらくそれが、精緻な身体操作を作るのでしょう。

 私としては、地味で凛としたところに、私がやっている太極拳と共通の要素を感じます。もしかしたら、成立過程に影響を受けているのかもしれません。

 実は以前、著者の沈老師の山梨のお弟子さんが私と同業者(職種は違うけど)で、沈老師が山梨で講習会をしたときに紹介されたことがあります。会いに行ったら、とても謙虚で真面目な方でした。しかもかなりオープンに太極拳の秘密を教えてくれる人です。

 本格的な伝統武術がまた一つ日本に伝わっています。関心のある方は是非学ばれるといいでしょう。

 沈老師のブログ「新 太極拳よもやま話」

 沈老師の師匠、馬岳梁老師の動き。よいお年のはずが、この腰回りと動きは半端ないと思います。

|

« カウンセリングの練習 | Main | 「アドラー心理学に学ぶ部下育成の心理学」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/60707425

Listed below are links to weblogs that reference 「最強呉式太極拳の戦闘理論」:

« カウンセリングの練習 | Main | 「アドラー心理学に学ぶ部下育成の心理学」 »