« 年末追い込み | Main | 研修2つ »

December 16, 2014

「解決志向の実践マネジメント」

 ソリューション・フォーカスト、解決志向アプローチは今やカウンセリング分野では誰もが知るところとなっていますが、それを組織マネジメントに応用する仕方を教えてくれる本です。

青木安輝「解決志向の実践マネジメント」(河合で書房新社)

 著者は株式会社ソリューションフォーカスの代表取締役です。英語が堪能で、よくブリーフセラピー関係の団体で外国人講師の講演やワークショップの同時通訳を務めていらっしゃいます。よく学会の演壇で講師とともにお話しされているのを遠くから拝見していました。英語ができるっていいね。

 本書は一般のビジネスパーソン、管理者、経営者向きですから、解決志向アプローチの紹介はわかりやすく丁寧にしながら、具体的な方法を7段階に分けて説明しています。セラピーとしてのブリーフセラピーではない部分で、非常に勉強になりました。

 事例も多く、最近私は個人のメンタルヘルスだけでなく、管理的立場の人の相談や研修も受けることがあるので、参照させていただこうと思います。

 アドラー心理学と解決志向アプローチがそろえば、強力無比ですな。

|

« 年末追い込み | Main | 研修2つ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/60820286

Listed below are links to weblogs that reference 「解決志向の実践マネジメント」:

« 年末追い込み | Main | 研修2つ »