« 「ポジティブ心理学」 | Main | タイの快楽 »

January 13, 2015

タイから帰国

 更新が滞っていました。実は週末の連休にタイ旅行をしていたのです。

 ムエタイを習いに行ったとか、マインドフルネス瞑想を極めるために上座部仏教の修業をしたとか、いかにも、ということは全くありません。

 友人がご家族とタイに住んでいて、もうすぐ日本に戻るというので、それではと遊びに行ったのです。仕事仲間の3人で行き、私以外は女性で、2人とも海外旅行はほぼ初めて、どちらかというと私は引率者という感じ。

 友人のパートナーは現地の日本人学校で教師をしていて、私たちはご家族のお宅に泊めていただきました。移動はご家族が雇っている運転手さんがワゴン車で連れて行ってくれるという実に快適、安全、安心の旅でした。
 タイで働く日本人は、地元の雇用のため運転手さんやメイドさんを雇わなければいけないそうです。
 私一人なら、勝手に歩き回りますが、ここは安全を最優先しました。

 備忘録のため、少し記録を残しておきます。先ず、観光した寺院から。

Photo_5

 ワットアルンという古い寺院。古く美しい仏塔で、三島由紀夫の「暁の寺」の舞台になったそうです。この塔は、すごく急な石段ですが、昇ることができます。

Photo

 その塔からの景色。目の前の河はチャオプラヤー川、バンコクはこの河岸に発展した水運の町です。

Photo_6

 寄ってみるとたくさんの彫刻で飾られていました。中国の陶片を埋め込んで模様にしているそうです。

Photo_7

 ワットアルンと河を挟んだ対岸にあるワットポーという有名な寺院の大寝釈迦仏。涅槃像ですね。全長46m、高さ15m。

Photo_8

 お顔を見上げた位置から。でかいっす。日本と違って、いつまでも金ぴかにした方が仏の真の姿を表すとされ、信仰の証になるようです。

Photo_10

 続いてその近くにある王宮に行きました。広大な敷地にいくつもの宮殿が立ち並び、バンコク一の観光スポットということで、ものすごい混雑でした。まさに世界中から人が集まっている感じで、ロシア人、中国人、アラブ人、もちろん欧米の人など、まさに人種のるつぼ状態でした。写真はチャクリー・マハー・プラサート宮殿。

Photo_2

 次回も続きます。

|

« 「ポジティブ心理学」 | Main | タイの快楽 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/60970270

Listed below are links to weblogs that reference タイから帰国:

« 「ポジティブ心理学」 | Main | タイの快楽 »