« 「アドラー“実践”講義 幸せに生きる」 | Main | よくわかるSTAP事件 »

February 12, 2015

早期回想法WS

 2月11日は横浜に行き、「早期回想法」の研修会に参加しました。早期回想法は、言わずと知れたアドラー心理学の代表的アセスメント、治療技法です。

 日本支援助言士協会の主催で、昨年までアメリカ・ミネソタのアドラー心理学大学院で学んでいた梶野真さんが講師として、本場仕込みの技法を惜しげもなく教えてくれました。

 参加者は、全くの初心者から私みたいなすれっからしのアドレリアンまで幅が広くて、講師も大変だったと思いますが、すごく勉強になりました。

 クライエントが治療やセラピストに期待し求めるものをつかむために早期回想を使う方法や、現在の感情的問題を早期回想を使って解決する方法を教えていただきました。あちらで鍛えられただけに、短時間のデモのカウンセリングも見事でした。
 私としては、アメリカのアドラー派の状況についても知ることができて、大変満足です。

 梶野さんは、3月には本も出される予定になっているので楽しみです。ここでも紹介させていただきます。

 次世代のアドレリアンの登場を強く感じました。

|

« 「アドラー“実践”講義 幸せに生きる」 | Main | よくわかるSTAP事件 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/61126165

Listed below are links to weblogs that reference 早期回想法WS:

« 「アドラー“実践”講義 幸せに生きる」 | Main | よくわかるSTAP事件 »