« なぜ戦争が起きるのか | Main | 「労基旬報」連載終了 »

April 19, 2015

アドラー心理学の教科書

 少し更新の間が空きました。時間のたつのが早いですね。

 もう少しで発表できると思いますが、新しいアドラー心理学の本の仕上げに追われていたためでもあります。今最終のゲラを見直しています。

 その本でも少し引用されているアドラー心理学のテキストを紹介します。

 Thomas J, Sweeney, Adlerian Counceling and Psychotherapy-A Practitioer`s Approach, Routledge

 英語ですが、アドラー心理学の全体像と具体的な使用法が豊富にあって、とても参考になります。
 基本概念から論理的結末、自然の結末、勇気づけ、ライフスタイル・アセスメントといった基本理論、技法の説明だけでなく、キャリアカウンセリングや子ども、暴力や物質依存、カップル、家族、グループでのカウンセリングなど応用編も充実しています。

 アドラー心理学による臨床やカウンセリングを知りたい方には必須だと思いますので、関心のある方は是非トライしてみてください。

|

« なぜ戦争が起きるのか | Main | 「労基旬報」連載終了 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/61462200

Listed below are links to weblogs that reference アドラー心理学の教科書:

« なぜ戦争が起きるのか | Main | 「労基旬報」連載終了 »