« 「労基旬報」連載終了 | Main | 「健康の謎を解く」 »

April 26, 2015

2日連続講師

 23日(木)は山梨県北西部の北杜高校に行き、「介護職員初任者研修」の2コマの授業をしました。介護や福祉関係を目指す高校生28人のクラスです。なんかそのコースでは心理系の授業も必須らしいです。

 私にお話が来たのは前任者の大学教授が体調不良で今年から来られなくなったので、精神保健福祉センターの方で私を勧めてくださったそうです。ありがたいことです。

「介護に関する心の仕組みの基礎理解」というテーマをいただきましたが、正直介護は全くの門外漢なので、何を話そうかと迷ったのですが、前半はストレスマネージメント、後半はやはりアドラー心理学の勇気づけの考え、方法を話しました。

 結果的にはなかなか良かったみたいで、生徒さんは熱心にメモを取ったり、私からの質問に答えてくれました。考えてみれば、高校で授業をするなんて初めてだったかも。

 24日(金)は山梨県東部の大月市に行き、「大月市保健活動推進員総会」で講演をしました。地域で愛育活動や食生活改善推進員の活動をしている方たち、約80名が聴いてくださいました。

 これは3年ほど前にあるところで行った講演が良かったからと、その時に参加していた人が是非地元でもやってほしいと呼んでくださったのです。こちらもありがたいですね。
「聴き上手テクニック、勇気づけのコミュニケーション」と題して1時間講演をしました。

 前日の高校生とは打って変わって、平均年齢は軽く50は超えそうな勢い、ほとんど女性、かなり高齢の方もいる様子でしたね。だからリラックスして楽しく話すことができました。

 こんな感じで、今年度の講演・研修も無事スタートです。

Photo

|

« 「労基旬報」連載終了 | Main | 「健康の謎を解く」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/61495787

Listed below are links to weblogs that reference 2日連続講師:

« 「労基旬報」連載終了 | Main | 「健康の謎を解く」 »