« 「アドラー臨床心理学入門」ご紹介 | Main | ブリーフサイコセラピー学会誌に掲載 »

May 31, 2015

「マンガで分かる心療内科 アドラー心理学編」 

「アドラー臨床心理学入門」(アルテ)はAmazonで新品の入手が困難みたいです。しかしマーケットプレイスは足元を見て高く設定してますね。そういうものなんでしょうか。また入ったらお知らせします。書店にあるといいのだけど。

 少しテイストの違うアドラー本を取り上げましょう。

 ゆうきゆう原作、ソウ作画「マンガで分かる心療内科 アドラー心理学編」(ヤングキングコミックス)

 人気シリーズでたくさん出ているらしいですね。初めて読みました。

 いや、でも、おもしろかったですよ。登場人物のキャラが立ってて、エロくてくだらないギャグ連発で、これは絶対「真面目なアドレリアン」には書けない。私が原作を担当すればわかんないけど。

 しかも、元々は小太りちょび髭のアドラーさんが、女性受けするためと称してやたらイケメンになってアイドルを目指したりするのだからやりたい放題ですな。

「共同体感覚」もあんなエロいギャグになるとはやられました。

 でも、アドラー心理学としての内容は、意外とというと失礼ですが、しっかりしていて感心しました。このシリーズの読者層に、しっかりとアドラー心理学のエッセンスを訴えることができていると思います。

 他のものも読んでみようと思いました。

 

|

« 「アドラー臨床心理学入門」ご紹介 | Main | ブリーフサイコセラピー学会誌に掲載 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/61672846

Listed below are links to weblogs that reference 「マンガで分かる心療内科 アドラー心理学編」 :

« 「アドラー臨床心理学入門」ご紹介 | Main | ブリーフサイコセラピー学会誌に掲載 »