« 「アドラー臨床心理学入門」出足好調! | Main | 「マンガで分かる心療内科 アドラー心理学編」  »

May 27, 2015

「アドラー臨床心理学入門」ご紹介

「アドラー臨床心理学入門」(アルテ)は、毎日Amazonに入っているようですが、すぐなくなって「在庫切れ」になってしまいます。紀伊国屋やジュンク堂に目撃情報がありますので、書店の方が早いかもしれません。ご迷惑をおかけしてすみません。

 本書はおそらく、日本人が書いた公刊された臨床本として初めてではないかと思います。大きく「理論編」と「実践編」に分かれています。各章は、すでに一般向けのアドラー本と同じく、「目的論」とか「勇気づけ」とかおなじみの項目が並んでいますが、一貫してカウンセラー、臨床家の視点から解説されています。

 とりわけプロの臨床家、学生、マニア(?)向けに、臨床心理学の歴史と今現在の中にアドラー心理学をしっかり位置づけているところは参考になると思います。私も読んでいて、改めて勉強になりました。

 また、勇気づけも、子育て本などでよく提唱されているところだけでなく、臨床場面で使うためのコツや考え方が述べられていて、注目です。

 私は「早期回想」や「不適切な行動の目的」といった代表的な技法をできるだけわかりやすく解説したつもりです。

 本書を機に、アドラーブームがさらに専門家にまで深まることを期待します。

|

« 「アドラー臨床心理学入門」出足好調! | Main | 「マンガで分かる心療内科 アドラー心理学編」  »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/61655153

Listed below are links to weblogs that reference 「アドラー臨床心理学入門」ご紹介:

« 「アドラー臨床心理学入門」出足好調! | Main | 「マンガで分かる心療内科 アドラー心理学編」  »