« アドラー心理学自主シンポジウム | Main | 心理臨床学会アドラー自主シンポ成功! »

September 17, 2015

「人と比べない生き方」

 精神分析学系でアドラー心理学を積極的に取り上げているのが、精神科医で人気作家の和田秀樹先生。

「人と比べない生き方-劣等感を力に変える処方箋」(SB新書)で、アドラー心理学とお得意のコフート心理学を使って、人と比べて気にしたり、落ち込みがちな人へ適切な考え方を指南しています。

 本書では、どういう場合に人と比べてしまうことが悪い結果になるのか、どうすれば、人と比べることを成長や発達のパワーの源泉にできるのかということについて、『嫌われる勇気』(岸見一郎・古賀史健、ダイヤモンド社)を通じて日本でも有名になり、フロイト最大のライバル(ユング以上に後世の心の治療や人材開発などに大きな影響を残したとされます)である、アルフレッド・アドラーの理論を援用し、あるいは、褒めることや人間の心の相互依存の観点から、現代精神分析学に大きな影響をもたらしたハインツ・コフートの理論も援用しながら、私なりに考えてみたいと思います。 p5

 和田先生はアドラー心理学を吸収されたことを誠実に伝えているので好感が持てます。もちろん中身もしっかりしています。是非、参考にしてください。

 さて、今日の仕事が終わったら前記事のために神戸に向かいます。戻ったら報告させていただきます。

 

|

« アドラー心理学自主シンポジウム | Main | 心理臨床学会アドラー自主シンポ成功! »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/62297456

Listed below are links to weblogs that reference 「人と比べない生き方」:

« アドラー心理学自主シンポジウム | Main | 心理臨床学会アドラー自主シンポ成功! »