« 催眠とオリンピック | Main | 公認心理師法案可決 »

September 08, 2015

「アドラー臨床心理学入門」入りました

 昨日7日は、山梨県盲人福祉センターに行き、「同行援護従事者研修会」で講師をしました。視覚障害者の目となり杖となるボランティアの養成講習会です。
 私は「障害者(児)の心理」というテーマで、基本的なことからアドラー心理学の劣等感とその補償の理論について話しました。

 自分自身の劣等感と補償の歴史について思い出すワークはけっこう盛り上がりましたね。

 さて、「アドラー臨床心理学入門」(アルテ)はここのところずっと在庫なし状態でしたが、少し入ったようです。この機会にお求めください。

 それほど売れるような本じゃないと思ってましたが、多少は好調なようです。アドラー心理学の一般向けの本が快調に売れ続けている中で、より専門的な内容を知りたいというニーズも出てきたということでしょうか。

 少しはお応えできる内容だと思いますので、よろしくお願いします。

|

« 催眠とオリンピック | Main | 公認心理師法案可決 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/62244621

Listed below are links to weblogs that reference 「アドラー臨床心理学入門」入りました:

« 催眠とオリンピック | Main | 公認心理師法案可決 »