« 謹賀新年 | Main | 『水のごとくあれ!』 »

January 04, 2016

日本臨床・教育アドラー心理学研究会第6回大会

 日本臨床・教育アドラー心理学研究会の催しをお伝えします。
 今回は現在のアドラーブームの大分前から、アドラー心理学の一般への普及に多大な貢献をされてきた星一郎先生をお呼びします。
 他に研究報告や臨床実践の報告もあり、1日ですが大変充実した内容になると思います。
 以前からアドラー心理学を学んでいた方、最近知った方、特に何らかの専門職でアドラー心理学を利用したい方は是非ご参加ください。

(コクチーズより)

 アドラー心理学を臨床や教育の現場で活かす「日本臨床・教育アドラー心理学研究会」も今回で第6回目を向かえることができました。
 午前に講演を行い、ランチセッションを挟んで、午後は研究報告と事例検討を予定しております。午前の講演は、長年アドラー心理学に携わり、「アドラー博士が教える」シリーズなど多くの著作をお持ちの星一郎先生をお招きしました。昼食を食べながらの懇談会の後は、アドラー心理学を用いた学級と授業作りについて茨城県教育研修センターの小松先生と稲生先生から研究報告をうかがい、続いてスクールカウンセラーの山口先生のプレゼンで事例検討をおこないます。
 講演、研究、事例とアドラー心理学をたっぷり学べる一日です。はじめてアドラー心理学に触れてみたい方の御参加もお待ちしております。
        鈴木義也(東洋学園大学人文学部教授)
        会沢信彦(文教大学教育学部教授)
        深沢孝之(心理臨床オフィス・ルーエ)

日時 2016年2月28日(日) 10:00~16:00

場所 文教大学越谷校舎 13号館4階 13401教室
    学生食堂2階(ランチセッション)
 (東武スカイツリーライン北越谷駅下車徒歩12分)

参加費 5,000円(昼食代含む) 当日支払い

内容

 10:00 開会挨拶
 10:05 講演「アドラー心理学の現代的意味」(ワイワイギルド代表星 一郎 氏)
 12:00 ランチセッション(昼食を取りながらの懇親会)
 13:30 研究報告「心理教育的アプローチを生かした学級づくりと授業づくりの一体化――アドラー心理学を用いた共同体感覚の育成を通して」(茨城県教育研修センター指導主事 小松智樹・稲生茂穂 氏)
 14:40 事例検討「臨床実践初級者によるアドラー心理学的臨床実践報告――小学校とクリニックの現場から」(南池袋クリニックカウンセラー、東京都公立学校スクールカウンセラー 山口麻美 氏)
 16:00 閉会

参加資格

 教育あるいは対人援助に携わる専門職の方、もしくはその分野の学生

申込方法
 下記HPからお申込みください。
 http://kokucheese.com/event/index/356776/
 当日参加も可能です。

問合先
 文教大学教育学部心理教育課程 会沢 信彦
 〒343-8511 埼玉県越谷市南荻島3337
 TEL 048-974-8811  FAX 048-974-8877
 E-mail aizawa@koshigaya.bunkyo.ac.jp
 日本臨床・教育アドラー心理学研究会HP  http://adlerian.jimdo.com

 学校心理士の方は更新ポイントB研修会(申請中)となります。

   すでにお申込み頂いている方には重複のご連絡になり申し訳ございません。

 日本臨床・教育アドラー心理学研究会
6回大会事務局(担当:町田、堀井)
101-0021 千代田区外神田2-2-3京須ビル2階
学事出版編集部内 学会・研修会サポートセンター
FAX
03-5256-0538 E-mailgksc000@gmail.com

|

« 謹賀新年 | Main | 『水のごとくあれ!』 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/63000708

Listed below are links to weblogs that reference 日本臨床・教育アドラー心理学研究会第6回大会:

« 謹賀新年 | Main | 『水のごとくあれ!』 »