« 『子どもの心と学校臨床』にアドラー心理学特集! | Main | 日本臨床・教育アドラー心理学研究会第6回大会成功! »

February 25, 2016

アドラー心理学祭り

 昨日は「100分de名著」は最終回でした。勇気づけと共同体感覚を正面から取り上げていましたね。伊集院光さんが「劇薬だわ~」と言っていたのがおかしかったです。
 岸見先生、お疲れ様でした。とてもいい番組でした。
 
 そのアドラー心理学をさらに深く学ぶ機会が間近に迫っています。日本臨床・教育アドラー心理学研究会の大会です。私は多分本を売っているか、司会をしていると思います。
 この機会にぜひ、ご参加ください。当日申し込みでもOKです。
 
 
 
 
 アドラー心理学を臨床や教育の現場で活かす「日本臨床・教育アドラー心理学研究会」も今回で第6回目を向かえることができました。
 午前に講演を行い、ランチセッションを挟んで、午後は研究報告と事例検討を予定しております。午前の講演は、長年アドラー心理学に携わり、「アドラー博士が教える」シリーズなど多くの著作をお持ちの星一郎先生をお招きしました。昼食を食べながらの懇談会の後は、アドラー心理学を用いた学級と授業作りについて茨城県教育研修センターの小松先生と稲生先生から研究報告をうかがい、続いてスクールカウンセラーの山口先生のプレゼンで事例検討をおこないます。
 講演、研究、事例とアドラー心理学をたっぷり学べる一日です。はじめてアドラー心理学に触れてみたい方の御参加もお待ちしております。
 
                    鈴木義也(東洋学園大学人文学部教授)
                    会沢信彦(文教大学教育学部教授)  
                    深沢孝之(心理臨床オフィス・ルーエ)


1.日 時
 2016年2月28日(日) 10:00~16:00

2.場 所
 文教大学越谷校舎 13号館4階 13401教室
          学生食堂2階(ランチセッション)
      (東武スカイツリーライン北越谷駅下車徒歩12分)

3.参加費
 5,000円(昼食代含む) ※当日支払い

4.内 容
 10:00  開会挨拶
 
 10:05  講演
        「アドラー心理学の現代的意味」
        (ワイワイギルド代表 星 一郎 氏)
 
 12:00  ランチセッション(昼食を取りながらの懇親会)        
 
 13:30  研究報告
        「心理教育的アプローチを生かした学級づくりと授業づくりの
         一体化──アドラー心理学を用いた共同体感覚の育成を通して」
        (茨城県教育研修センター指導主事 小松智樹・稲生茂穂 氏)
 
 14:40  事例検討
        「臨床実践初級者によるアドラー心理学的臨床実践報告
         ──小学校とクリニックの現場から」
        (南池袋クリニックカウンセラー、
         東京都公立学校スクールカウンセラー 山口麻美 氏)
 
 16:00  閉会

5.参加資格
 教育あるいは対人援助に携わる専門職の方、もしくはその分野の学生

6.申込方法
 このサイトからお申込みください。 http://kokucheese.com/event/index/356776/
 
 ※当日参加も可能ですが、人数把握のため事前申込を推奨しています。

7.問合せ先
 文教大学教育学部心理教育課程 会沢 信彦
 〒343-8511 埼玉県越谷市南荻島3337
 TEL 048-974-8811  FAX 048-974-8877
 E-mail aizawa@koshigaya.bunkyo.ac.jp 
 日本臨床・教育アドラー心理学研究会HP  http://adlerian.jimdo.com

※ 学校心理士の方は更新ポイントB研修会(B-15-239)となります。
 

|

« 『子どもの心と学校臨床』にアドラー心理学特集! | Main | 日本臨床・教育アドラー心理学研究会第6回大会成功! »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/63262370

Listed below are links to weblogs that reference アドラー心理学祭り:

« 『子どもの心と学校臨床』にアドラー心理学特集! | Main | 日本臨床・教育アドラー心理学研究会第6回大会成功! »