« 奴隷SMAP | Main | 『子どもの心と学校臨床』にアドラー心理学特集! »

February 19, 2016

やっぱり課題の分離

 昨日18日(木)は甲府盆地の中央に位置するまさに中央市の玉穂ケアセンターで、職員60名近くの方にメンタルヘルスの研修会を行いました。短い時間でしたが、ストレス・コーピングと認知、人間関係における勇気づけの考え方についてお話ししました。同じ援助職として共感していただけることがあったらしく、和やかで笑いも多い研修会でした。
 
 最近は、労働安全衛生法の改正によるストレスチェック後の対応について、相談や講演が増えつつあります。
 
 17日(水)のNHKEテレ「100分de名著」は、アドラー心理学の3回目でした。テーマは課題の分離、アドラー心理学の思想や技法の代表格といってもいいものです。子育て支援のプログラム、セミナーでは必ず取り上げられてきますし、カウンセリングでもいかにそこへ話を持っていくか、落とし込むかは、大変重要です。
 
 番組のミニドラマでも展開されていたようなことは、よくありますね。安土羅先生、少し怪しい感じだけど、いい味出してます。
 カウンセリングにおける課題の分離については、拙共著、
 
 
 で解説されています。 拙編著、
 
 では、恥ずかしながら私が事例で使っている様子を書いています。よろしかったら参考にしてください。

|

« 奴隷SMAP | Main | 『子どもの心と学校臨床』にアドラー心理学特集! »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/63235225

Listed below are links to weblogs that reference やっぱり課題の分離:

« 奴隷SMAP | Main | 『子どもの心と学校臨床』にアドラー心理学特集! »