« AdlerPedia | Main | 北米アドラー心理学会体験記 »

May 20, 2016

北米アドラー心理学会参加

 久々の更新です。
 帰ってまいりました。
 
 どこにいたかというと先週末から今週前半まで、なんとアメリカにいたのです。ミネソタ州のミネアポリスという都市です。
 先頃亡くなったプリンスが住んでいたところです。
 
 何をしていたかというと、遊びではありません(遊んでたけど)。
 
 北米アドラー心理学会(The North American Society of Adlerian Pscychlogy : NASAP ) の第64回大会(Conference)に参加していました。
 
 そう言うと、
「え~、アメリカの学会?すごい!」
 と周囲の何も知らない人は驚いてくれるので、
「そうだよ」
 なんて当たり前のように返事して優越コンプレックス使いまくりでしたが、実は全然大したことはありません。
 
 別に発表するわけでもスピーチするわけでもなく、ただ行って見るだけです。
 
 大体私は英語は、読めるけど聞けない、喋れない、典型的な受験英語クリアー日本人タイプです。
 
 そもそも私にとって、これがアメリカ大陸初めてでした。ハワイはあるけど、アメリカそのものとはちょっと言いがたい。海外旅行はこれで11か国目になるのですが、みんなアジアやヨーロッパでした。
 
 大体ミネアポリスのセントポール空港に降り立った時も、
「おー、外人ばっかやんけ」
 と思う始末(お前がここでは外人だろ)。
 
 買い物やちょっとした日常英会話はできても、専門的なディスカッションなんかできるわけない。
 
 だからかなり無謀だとわかっていましたが、50を過ぎて、今更自分だけのために留学はできないし、一応この学会には入っていたので、一度はアメリカのアドラー心理学の様子を直に知りたいという気持ちが高まっていました。
 
 アドラー心理学のカウンセリングや臨床関連の本は日本にはあまり翻訳されていないので、私はこれまでずっと原書や論文をコツコツ読んで、現場で実践してきました。そのためその著者たち、アメリカのアドレリアンたちのお目にかかりたいとの思いは強くありました。
 
 そして意を決して、参加登録し、渡米したのです。
 
 少しその様子をリポートします。
 

|

« AdlerPedia | Main | 北米アドラー心理学会体験記 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/63659592

Listed below are links to weblogs that reference 北米アドラー心理学会参加:

« AdlerPedia | Main | 北米アドラー心理学会体験記 »