« 『タモリと戦後ニッポン』 | Main | 田嶌臨床を学ぶ »

June 18, 2016

朝カルでもアドラー心理学

 14日(火)は不登校の家族向けの講演会で南アルプス市に行き、「思春期の子どもへの勇気づけ」というテーマで話をしました。山梨県の教育委員会の主催で毎年この時期にやっているもので、20人ぐらいのご家族が来てくださいました。
 
 このようにたまに研修講師のようなことをする私ですが、ひょんなことから朝日カルチャーセンターでもやることになりました。
 
 7月16日(土)15時~17時。
 
 わずか2時間ですから、十分な内容にはならないと思いますが、これをきっかけに参加者にアドラー心理学や臨床心理学に関心を持っていただけたらと思っています。
 
 他の朝カルの教室からも依頼をいただきましたが、さすがに山梨から出ていくのはしんどいので、知り合いの先生にお願いしました。
 
 朝カルには少々思い出があって、80年代半ばの大学生のころ、大学の授業はつまらないのでそこそこにして、新宿住友ビデルでやっていた朝カルや池袋西武のコミュニティカレッジの面白そうな講座を見つけては、友人と参加していました。
 そこでたくさんの人に出会いました。その後の二次会にもぞろぞろついて行って先生からお話を伺ったりするのも、田舎から出てきた若造にとっては新鮮で楽しかったです。
 
 もっともよく行ったのはトランスパーソナル心理学の吉福伸逸氏、そこから私の道が定まっていきました。
 他にもニューアカで売り出し中の中沢新一氏、神秘学の翻訳家で「帝都物語」でブレイクした荒俣宏氏、シュタイナーの高橋巌氏、ベイトソンの翻訳者・佐藤良明氏の講座に行きましたね。
 
 その朝カルで30年後、講師ができるのは個人的には感慨があります。
 
 よろしかったらご参加、ご紹介ください。

|

« 『タモリと戦後ニッポン』 | Main | 田嶌臨床を学ぶ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/63794601

Listed below are links to weblogs that reference 朝カルでもアドラー心理学:

« 『タモリと戦後ニッポン』 | Main | 田嶌臨床を学ぶ »