« 『児童心理』に仲間が掲載! | Main | 武術を学ぶ動機 »

July 18, 2016

真夏の研修

 暑いですね。
 
 先日私がスクールカウンセラーとして勤務している町が、最高気温全国一位になりました。どうせ暑いのだから、熊谷などには負けたくありませんな。
 
 7月16日(土)は神奈川県藤沢市の朝日カルチャーセンター湘南教室で「アドラー心理学入門」という講座をしました。
 13人が参加してくれました。朝カルだからか比較的年配の方が多く、『嫌われる勇気』を読んだ方ももちろんいらっしゃいましたが、必ずしもそればかりではなかったようです。それ以外の本やテレビとかの方もいらっしゃったようで、アドラー心理学への入り口が多様化しているようです。
 
 今回は2時間と短かったので、主要概念と考え方を簡単なワーク入りで駆け足で話した感じでしたが、楽しんでいただけたようです。
 
 次回が既に決まっていて10月1日(土)です。今度はより実践的な内容にしたいと思います。
 
 7月17日(日)は山梨県臨床検査技師会の依頼で、「検査説明・相談ができる臨床検査技師育成講習会」に登壇しました。受講者は24人でした。
「患者心理と面接」というテーマで、面接の基本をお伝えしました。
 
 昨今は「チーム医療」推進の流れの中で、医師や看護師の負担を減らすという目的も兼ねて、臨床検査技師がより積極的に患者と関わることが求められるようになってきたそうです。
 
 もともと臨床検査技師は直接人と対面する仕事ではなかったので、そういう訓練を経験していないので、国の肝入りで全国でこういった研修をしているそうです。臨床検査技師の世界も大きな変化に見舞われているようです。
 
 少しでもその流れの中でうまくいけるように、私もその一端を担わせていただいています。
 
 

|

« 『児童心理』に仲間が掲載! | Main | 武術を学ぶ動機 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/63931088

Listed below are links to weblogs that reference 真夏の研修:

« 『児童心理』に仲間が掲載! | Main | 武術を学ぶ動機 »