« 武術を学ぶ動機 | Main | 『人生の迷いが消えるアドラー心理学のススメ』 »

July 24, 2016

クラス会議研修会

 7月22日(金)は笛吹市の一宮桃の里文化会館に行き、「療育関係者研修会」に登壇しました。 私は「発達の理解と支援」と題して講演しましたが、120人も参加者がいたみたいで盛況でした。
 私の視点からの発達障害理解と支援のポイントを話し、アドラー心理学の目的論による見立て方をサラッとお話しさせていただきました。
 
 翌23日(土)は研修会を開く立場。
 
 山梨県学校臨床心理士委員会主催の研修会で、森稚葉山梨英和大学准教授による「観察と対話ー保育・学校臨床で大切だと思うこと」というテーマのお話をうかがいました。
 スクールカウンセラー、教員など40名以上の参加者を得て、こちらも盛況でしたね。森先生、切れるけどとても面白い語り口の先生で、話に引き込まれました。使われる語いは精神分析学ですが、内容はアドラー心理学や家族療法ともかなり重なるように私には思え、実践の本質的なところは変わらないものだと思いました。
 
 さて、日本臨床・教育アドラー心理学研究会の研修会のお知らせをします。
 
 遂にクラス会議の実践研究、アドラー心理学的教育のトップランナー、赤坂真二先生のご登場です。
 
 是非、ご参加、お楽しみください。
アドラー心理学を活かした授業・学級・学校づくり

 日本臨床・教育アドラー心理学研究会では、赤坂真二先生を講師にお招きし、「アドラー心理学を活かした授業・学級・学校づくり」というテーマで今年度の研修会を行うこととなりました。
 近年、アドラー心理学は、心理臨床の関係者はもとより、教師を中心とした教育関係者から大きな注目を集めているようです。アドラーが子どもの教育を重視したことからもそれは当然のことと言えます。
 今回の研修会では、元小学校教師として、我が国におけるアドラー心理学を活かした教育実践の第一人者として知られる赤坂先生に、アドラー心理学を活かした学校教育のあり方について、存分に語っていただくことといたします。
 アドラー心理学、そして子どもたちの教育に関心を持つすべての方のご参加をお待ちしています。
 なお、2017年2月26日(日)に日本臨床・教育アドラー心理学研究会第7回大会を開催予定です。詳細は追ってお知らせします。

          日本臨床・教育アドラー心理学研究会
           鈴木義也(東洋学園大学)
           会沢信彦(文教大学)
           深沢孝之(オフィス・ルーエ)

                     

1.日 時
  2016年10月22日(土) 13:30~16:30

2.場 所
  文教大学越谷校舎
       
3.参加費
  予約参加[10/15(土)まで、こくちーずまたはFAXによる申込] 2,000円
  当日参加[10/16(日)以降の申込および当日] 3,000円
   いずれも当日会場で支払

4.テーマ
  アドラー心理学を活かした授業・学級・学校づくり

5.講 師
  赤坂 真二 氏(上越教育大学教職大学院教授)
   1965年新潟県生まれ。学校心理士。「現場の教師を勇気づけたい」と願い、研究会の助言や講演を実施して全国行脚。19年間の小学校勤務では、アドラー心理学的アプローチの学級経営に取り組み、子どものやる気と自信を高める学級づくりについて実証的な研究を進めてきた。2008年4月から、より多くの子どもたちがやる気と元気を持てるようにと、情熱と意欲あふれる教員を育てるために現職に就任する。

6.参加資格
  教育あるいは対人援助に携わる専門職の方、もしくはその分野の学生

7.申込方法
  このサイトからお申込みください。
  http://kokucheese.com/event/index/413184/
FAXでの申込みも受け付けます。 
  申込専用FAX 03-5256-0538
  当日参加も可能です。

8.問合先
  日本臨床・教育アドラー心理学研究会
  〒343-8511埼玉県越谷市南荻島3337 文教大学教育学部心理教育課程 会沢信彦
  TEL 048-974-8811
  E-mail aizawa@koshigaya.bunkyo.ac.jp
  日本臨床・教育アドラー心理学研究会HP http://adlerian.jimdo.com
  

※ 学校心理士の方は更新ポイントB(B-16-066)研修会となります。
 

|

« 武術を学ぶ動機 | Main | 『人生の迷いが消えるアドラー心理学のススメ』 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/63960477

Listed below are links to weblogs that reference クラス会議研修会:

« 武術を学ぶ動機 | Main | 『人生の迷いが消えるアドラー心理学のススメ』 »