« シンゴジラ、なかなか良かった | Main | アドラー心理学基礎講座 »

August 29, 2016

『先延ばしをやめる本』

 気がつくと大分更新が滞っていました。
 
 この間、原稿書きと9月の心理臨床学会の自主シンポのネタ作りをしていました。好きなことを気楽にやっているので、これについてはいいのですが、実は取り組みたいとは思っているけど、取りかかれていないことが数件あります。
 
 いわゆる先延ばしですね。
 
 岩井先生のブログでずっと以前紹介されていて、読んでいたのが和田秀樹著『先延ばしをやめる本』(だいわ文庫)。
 
 精神分析学の自己心理学で知られる和田先生ですが、実はアドラー心理学に最も共感を寄せてくれている精神分析家です。 『精神分析とアドラー』(アルテ)など、何冊も書いています。
 いつかお会いして語り合いたいですね。
 
 ということで本書ですが、先延ばしのタイプと対応方法が説かれています。「優先順位を決める」とか、当たり前といえば当たり前のことが書いてありますが、和田先生流に心理学を駆使ししてやさしく説いています。
 
 私には参考になったので、私のオフィスの「本貸し出しコーナー」に置いて、クライエントさんにも読んでもらえるようにしておこう。
 
 私は「性格的な引き延ばし」タイプかな、ようするに「めんどくさがり屋」。「不完全でいる勇気」がありすぎるというかね。
 他に「完璧主義」とか「計画倒れタイプ」、「言い訳上手タイプ」なんてあります。 
 
 これまで楽しいこともつらいこともいろいろ先延ばししてきましたが(人にはやりたいようにやっていると見えるらしいですが)、人生の後半になるともう先がないわけで、先延ばしからの脱却を図りたいと思っています。
 
 取りあえず、50代は臨床領域でのアドラー心理学の展開をできる限り進め、本を書いたり翻訳を出したりして、その後は若い頃学んでいた神秘主義思想、トランスパーソナル心理学をとらえ直して、古神道を極めることを考えています。
 
 ただこちらは来世に先延ばしになるかもね。

|

« シンゴジラ、なかなか良かった | Main | アドラー心理学基礎講座 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/64128122

Listed below are links to weblogs that reference 『先延ばしをやめる本』:

« シンゴジラ、なかなか良かった | Main | アドラー心理学基礎講座 »