« 『Consultation』 | Main | 勝ったね、トランプ »

November 08, 2016

学会に行ったら学祭だった

 6日(日)の「真田丸 築城」は、いつものオープニングテーマがなくていきなり始まり、変だなと思ったら、真田丸が完成したラストにドカーンと入ってきました。しびれましたね。さすがです。
 ネットでも盛り上がっていますが、受信料を払っいてよかったと思えた稀有な瞬間でした。
 
 その昼間、日本マインドフルネス学会に行ってきました。といっても私は学会員ではありません。でも日常臨床にマインドフルネス瞑想は取り入れているし、最近の心理業界におけるマインドフルネスバブルとでもいえるようなはやりぶりに、実際の研究者や臨床家たちはどのような様子なのか、興味本位で覗きに行った感じです。
 
 会場は早稲田大学。恥ずかしながら我が母校。それもあって懐かしくて行きたくなったのもありましたね。
 
 朝、東西線の高田馬場駅や早稲田駅に着くと何やらすごい人混み。
「これほど来るのか。さすがは今流行のマインドフルネス!」と思ったら、早稲田祭の人たちでした。どうりで若い子ばかりなわけだ。それにしても大学祭の当日に学会を持ってくるとは珍しい。
 
 私にとって約30年ぶりの早稲田祭。思わずキャンパス巡りをしてしまいました。
 
3_2
 
 全体で何万人いるでしょうか、すごい混雑。
 
5_4
 
 三味線を弾いているサークルや、
 
4_2
 
 なんかのアイドルみたいです。男の子、オヤジたちがひしめいていました。私もその一人。
 
6_2
 
 伝統の名門ジャズサークル「早稲田大学ニューオーリンズジャズクラブ」も健在でした。ガールズバンドがかっこよかった。
 
1_2
 
2_2
 
 かと思えば、古武術の鹿島神傳直心影流の演武もありました。早稲田大学直心影流剣道会というサークルのようです。私の頃にあったら入っていたかもしれませんね。
 
 この多様性が早稲田ですね。
 
 ちなみに私が入って、会長もした早稲田大学神秘学研究会は跡形もありません。80年代に6、7年くらいは活動してたかな。学祭では、教室を借りてなんか妖しい映画(カルト映画と呼ばれていたジャンルです。オカルトではないよ)の上映会をやった記憶があります。
 
 弱小サークルにもかかわらず、名前のインパクトからか変に目立っていて、当時学祭を仕切っていた革マル派や原理にもにらまれていたようです。また、その頃出てきたオウムともケンカした奴いたし。右左から嫌われていたのですね。
 
 それはともかく、明るい学生たちの浮かれっぷりを見ながら、暗くて変な青春が思わず甦りました。
 
 学会のことを忘れていました。マインドフルネスどころじゃなかったな。次回報告します。

|

« 『Consultation』 | Main | 勝ったね、トランプ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/64460529

Listed below are links to weblogs that reference 学会に行ったら学祭だった:

« 『Consultation』 | Main | 勝ったね、トランプ »