« ロス中です | Main | マインドフルネスの基礎と実践 »

December 22, 2016

『不登校・ひきこもりに効くブリーフセラピー』

 不登校やひきもりに関するカウンセリングをしているカウンセラーは多いと思いますが、ブリーフセラピーの立場から、実践的な報告をしてくれています。
 
 
 総勢12人の先生が書いていますが、みんな日本ブリーフサイコセラピー学会の会員で、いつも学会や研修会でお目にかかっている先生ばかりです。個人的には、「あの先生、こういう感じで実践しているんだ」と推測できて興味深かったです。
 
 不登校・ひきこもりの問題(本人、家族、関係者を含む)にどうアプローチするか、その発想のポイントと実践例が出ています。
 現場も精神科やスクールカウンセリングといったよくある臨床現場だけではなく、受験予備校、高校、スクールソーシャルワーカー、開業といろいろあります。
 具体的な方法も、解決志向アプローチみたいなブリーフセラピーの代表格だけでなく、認知行動療法や対人関係療法も出ています。
 実践領域もアプローチも幅広くて柔軟なブリーフセラピーらしい本です。
 
 文体も肩ひじ張らないエッセイのような感じが多く、自由で気楽な雰囲気のブリーフセラピストらしさが良く出ています。
 
 臨床を楽しくしたいカウンセラーさんは是非。
 
 

|

« ロス中です | Main | マインドフルネスの基礎と実践 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/64659581

Listed below are links to weblogs that reference 『不登校・ひきこもりに効くブリーフセラピー』:

« ロス中です | Main | マインドフルネスの基礎と実践 »