« 『もしアドラーが上司だったら』 | Main | ブリーフサイコセラピーワークショップ-児島達美セミナー »

May 08, 2017

GW終了

 GWが終わりました。
 
 連休はクライエントさんも気持ちが楽になるのか、それとも私に気を使ってくれるのか予約ががたんと減って、はっきりいって時間的には暇でした。
 私的には収入もガタ落ちになるので、本音は休みたくはないですが、人が来てくれないのだから仕方ない。
 
 静かなGWとなりましたが、それが幸いしてちょうどやるべきことがいっぱいできました。
 
 進行中の二つの本の仕事が重なったのです。
 
 一つはゲラのチェック、もう一つは原稿締め切りのための仕上げの執筆。
 二つともアドラー臨床心理学ものですが、なかなかユニークな内容になりそうです。
 この夏には出ると思います。出来上がったら、ここでもお知らせします。
 
 時間の合間に、評判の高い『この世界の片隅に』を鑑賞。よかったあ、泣いたあ。
 
 6日には神奈川に行き、なぜか南大沢のアウトレットモールに寄り、私にしては高いジャケットを購入。本とか研修にはいくらでも金を出すのに、服一着買うのにメチャクチャ迷う私です。
「本を買わないで、こんな布切れなんか買ったら天罰でも下るんじゃないか」と思ってしまいます。
 
 そのまま新横浜で一泊、翌7日は横浜の日本支援助言士協会で講義をしました。
 
 午前中は「家族心理学」、午後は「発達心理学」。
 
 参加者にはアドラー仲間が多く、打ち解けた雰囲気で楽しく進めることができました。
 アドラー心理学だけを話すわけではなく、家族社会学や心理学、エリクソンやピアジェの話などが中心になったので、いつもとは少し違った切り口から、アドラー心理学についても学んでいただけたかもしれません。
 
 驚いたことに前記事で紹介した『もしアドラーが上司だった』の著者の小倉広さんも参加してくれていました。他にもアドラー本の著者が何人もいて、考えてみるとけっこうレベルの高い時間だったかもしれません。
 
 日本支援助言士協会は、実は私も顧問を務めさせていただいています。
 なかなか意欲的な講座をたくさん開いていて、職種や立場にかかわらず支援や臨床の実践的な学問やスキルを学ぶには絶好のところです。
 
 是非、のぞいてみてください。
 

|

« 『もしアドラーが上司だったら』 | Main | ブリーフサイコセラピーワークショップ-児島達美セミナー »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/65254335

Listed below are links to weblogs that reference GW終了:

« 『もしアドラーが上司だったら』 | Main | ブリーフサイコセラピーワークショップ-児島達美セミナー »