« 朝日カルチャーセンターでアドラー心理学入門 | Main | 『ミレイ先生のアドラー流勇気づけ保健指導』 »

June 06, 2017

英語リスニングのために

 アドラー仲間の橋口さんが、私の朝カルの講座を宣伝してくれていました
 どうもありがとう。
 
 その橋口さん、英語習得に難儀していることが告白されていました。私もそうです。
 
 田舎に引っ込んで30年、甲州弁には堪能になったけど英語に縁の少ない生活をしていたので、今更ネイティブ並みにはなれないとしても、仕事がら、もう少しできるようにはなりたいものです。
 
 それで一念発起して近年、英語再勉強を始めました。
 
 いろいろな勉強法を試行錯誤してきて、その結果、成果はないわけではないのですが、決定的に不足しているのがリスニング力。そもそも英語圏体験自体が少ないので、なかなか上達しません。
 
 大体これまでの人生で、アメリカ滞在時間9日、あとはインド、ネパール、中国、台湾、香港、インドネシア、タイとアジアばっかりでは、無理というもの。インド人のあくの強いアクセントは耳にこびりついてしまってます。
 
 生来語学能力や聴覚認知の優れた人は、英語圏生活が少なくてもマスターできるのかもしれませんが、実際はなかなか難しい。
 
 ただ、あちらに行けば即しゃべれるとは限らないようで、知り合いで2年間英語圏に語学留学したけど、全然しゃべれなかった人がいます。もちろん、ごく簡単な会話はできて、楽しくあちらの方と遊べたというから(遊んでばかりだっのかも)、それはそれでよかったのでしょうけど。
 そういう人は少なくないみたいですね。
 
 そこで英語学習者には周知と思いますが、私がリスニングのために使っているサイトをご紹介。初級、中級者向けです。
 
 ひとつはVOA Learning English
 
 使っている人も多いでしょう。
 アメリカ国営の放送機関で英語が第2言語の人向けに、ゆっくりしたスピードと少なめの語いで、アメリカのみならず世界中のニュースや出来事を伝えています。
 スクリプトもあって、自分の理解と英文を対照させることができます。
 私はいつもスマホで聴いています。
 
 よく海外ドラマとかラジオサイトを薦める人もいますが、初心者レベルではけっこう難しい。
 そこでお薦めなのが、
 
 
 NHKの海外向けサイトで、日本の観光地とか文化(京都とか昔の伝統もあれば、現代の芸能や科学もある)を紹介している動画が満載で、けっこう深い情報もあって、実に興味深いものが多いです。ピーター・バラカンさんとか、空手家、格闘家のニコラス・ペタスさんとか、いろいろな人が登場しています。
 
 はっきり言って、安倍首相、政府への忖度ばかりの日本語放送よりずっと面白い。
 
 何より、日本という文脈を共有しているので、話される英語がわかりやすく感じられます。英語を英語として理解できる体験ができるかもしれません。
 
 よく、「単語自体に意味はない、文脈の中にこそ意味がある」と言われますが、それを実感します。アメリカやイギリスの放送だとわかりにくいけど、これだときっと理解できると思います。
 
 大人になってからの語学は日々修行ですが、自分の力に応じて楽しく学びましょう。
 
 他に何か良い方法があったら教えてくださいね。

|

« 朝日カルチャーセンターでアドラー心理学入門 | Main | 『ミレイ先生のアドラー流勇気づけ保健指導』 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/65378943

Listed below are links to weblogs that reference 英語リスニングのために:

» Re英語リスニングのために [ねことひるね]
英語もまた「道」なのかもですね。 [Read More]

Tracked on June 06, 2017 at 10:38 PM

« 朝日カルチャーセンターでアドラー心理学入門 | Main | 『ミレイ先生のアドラー流勇気づけ保健指導』 »