« ポモドーロテクニック | Main | アドラー心理学体感合宿に参加 »

June 30, 2017

『アドラー心理学を活かした学級づくり』

 アドラー心理学の真骨頂である学校教育の実践集です。
 山梨のアドラー仲間が2人も分担執筆をしています。
 
 
 文教大学教授の会沢信彦先生から献本いただきました。
 
 会沢先生、執筆者で山梨の仲間の佐藤丈先生、岩下和子先生、ありがとうございました。
 
 本書の面白さは、主に小学校において、ドライカースの有名な「不適切な行動の目標」の一つ一つを各章のテーマにして、そのようなケースに対して先生たちがどのように考え、対応したかが表現されていることです。
 
 教科書的な正しさを説くのではなく、先生たちの悩みや独白ようなところも書き込まれているので、学校現場のリアリティーが伝わってきます。
 
 中身の濃さの割に薄い本なので、先生たちに気軽に薦めたいと思います。
 
 

|

« ポモドーロテクニック | Main | アドラー心理学体感合宿に参加 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/65477154

Listed below are links to weblogs that reference 『アドラー心理学を活かした学級づくり』:

« ポモドーロテクニック | Main | アドラー心理学体感合宿に参加 »