« ミネアポリス観光記 | Main | 愛媛でブリーフサイコセラピー学会 »

July 26, 2017

新刊!『臨床アドラー心理学のすすめ』

 新刊が出ます!
 
 8月1日だそうです。
 
 書いたのはいつもの3人と言われそうですが、そうなんです。
(Amazonから)

心理臨床場面で使えるアドラー心理学

現代でも通じる援助思想と,実践に応用できる手法を公開

アドラー心理学が流行っています。

が,本書は,脚光を浴びる以前から地道にアドラー心理学を臨床に取り入れ,活動を続けていた3人の臨床家によって書かれた,対人支援実践の入門書です。

自己啓発のイメージが強いアドラー心理学。ですが,アドラーは今でいう児童相談所を世界で初めて開設し,教育と医療と地域社会との協働的なアプローチを行なった生粋の臨床家でした。アドラー心理学は実直に広がり,さまざまな流派の心理療法と交わりながら,心理療法のベースとなるアプローチとして今もなお実践・研究がされています。本書もその一翼を担うものとなっています。

また心理臨床における重鎮の一人,箕口雅博先生(立教大学名誉教授)との座談会も収録。アドラー心理学と他の心理療法を統合を描き明日の対人支援の仕事をよりよいものにする1冊になっています。

(引用終わり)

 今回は、様々な臨床心理学関連本を手掛ける遠見書房が尽力してくれました。
 表紙がビートルズのアビー・ロード風なのが面白い。
 3人のシルエットは本人なのだろうか?
 
 これで臨床心理士関連の学会、研修会などで見つけてくれる人が増えることが期待できます。
 さらに秋にはアルテから臨床実践本が出る予定です。
 
 カウンセラー、対人援助職のためのアドラー心理学をさらに展開していきます。
 よろしくお願いします。
 

|

« ミネアポリス観光記 | Main | 愛媛でブリーフサイコセラピー学会 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/65584008

Listed below are links to weblogs that reference 新刊!『臨床アドラー心理学のすすめ』:

« ミネアポリス観光記 | Main | 愛媛でブリーフサイコセラピー学会 »