« 攻防を資とする | Main | 新刊紹介 »

November 27, 2017

『思春期・青年期支援のためのアドラー心理学入門』登場!

 Amazonで書影がなかなか出ないのでずっと待っていましたが、我慢できないので発表しちゃいます。
(今は出ています)
 
 新刊です。
 
 
 今回も私がプロデューサー役、編者となって、仲間のアドレリアン臨床家、カウンセラーさんに声をかけて作り上げました。
 
 2年前、 『スクールカウンセリングのためのアドラー心理学入門』(アルテ)を出しましたが、その続編的な位置づけで、今回は青年期の心理的支援をテーマにしています。
 アドラー心理学は若者とどうかかわり、支援するか、中学から高校、大学、専門学校、精神科、民間相談機関とそれぞれの現場から報告しています。
 
 これまでのアドラー本にない企画だと思います。
 
 私が関わった本の中では、 『アドラー臨床心理学入門』(アルテ)『臨床アドラー心理学のすすめ』(遠見書房)が基本テキスト、『スクールカウンセリング~』と『思春期・青年期~』がその実践報告、応用例の呈示ということになります。
 
 中身については次回、お伝えしましょう。
 
 とてもバラエティに富み、充実した内容です。
 
 よろしくお願いします。
 

|

« 攻防を資とする | Main | 新刊紹介 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/66094532

Listed below are links to weblogs that reference 『思春期・青年期支援のためのアドラー心理学入門』登場!:

« 攻防を資とする | Main | 新刊紹介 »