« 細かい動き | Main | スパイはアルコール依存症になる »

December 12, 2017

埼玉東部にアドラーの拠点がスタート

 絶賛好評発売中(と信じたい)『思春期・青年期支援のためのアドラー心理学入門』(アルテ)は8人の個性的な執筆陣による個性的な報告がなされていますが、その中でもとりわけ異彩を放っているのが大学生への支援を担当してくれた石山育朗先生(国学院大学栃木短期大学教授)。
 
 なんと自らのうつ体験までカミングアウトされ、熱く論じておられます。
 
 実はこの石山先生、カウンセリングや心理臨床ではなく、運動生理学がご専門の理科系の学者さんです。実験家であり、趣味が筋トレというだけにマッチョですが、気はやさしくて力持ちのとても頼りがいのある先生です。
 
 今回私が石山先生を分担執筆者にお願いしたのは、必ずしも心理プロパーではない大学教員がアドラー心理学を知ることで、学生への支援に活躍できていることを示していただきたかったからでした。これは間口の広いアドラー心理学の特質として、とても重要なことだと思っています。
 
 私らみたいな心理屋臭くない活動と文章をお楽しみください。
 
 その石山先生、最近、自らのホームページを立ち上げ、地域で活動を開始したようです。早速、うちのオフィスと相互リンクを貼らせていただきました。
 
 埼玉県東部を中心にアドラー心理学や健康科学を軸にした活動をされるようです。
 近隣の方など、是非、ご注目ください。
 

|

« 細かい動き | Main | スパイはアルコール依存症になる »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/66151943

Listed below are links to weblogs that reference 埼玉東部にアドラーの拠点がスタート:

« 細かい動き | Main | スパイはアルコール依存症になる »