« 意識と動き | Main | 鞍馬寺参詣 »

April 05, 2018

アドラー派セラピーのエッセンスを学ぶWS、近づく!

 アメリカより著名なアドレリアンを招聘するワークショップがいよいよ再来週からスタートします。
 
 4月14、15日(土日)は駒澤大学。「アドラー心理学の基礎と実践 早期回想の理解と治療的アプローチ」
 4月18日(水)はヒューマン・ギルドで「アドラー心理学とメタファー」
 4月21、22日(土日)は、福岡で駒澤大学WSと同じ内容でやります。
 
 世界のアドレリアンの中で今、最も旬というか、中心にいるといっていいのがマリーナ・ブルヴシュタイン先生だと思います。昨年のミネソタで開かれた世界アドラー心理学会では、ホスト役として大活躍、最も光っていました。
 
 そして早期回想の達人、レジェンドといっていいのがアーサー・クラーク先生。
 
 先生の著書『Early Recollections : Theory and Practice in Counseling and Psychotherapy』は、とても参考になります。早期回想を使いこなしたいアドレリアン・カウンセラーは必携です。私にとっても、先生にサインをいただく千載一遇のチャンス!誰か通訳してください。
 
 先ほど、ワークショップの資料の翻訳を見ましたが、驚くほど充実しています。レベル高いです。
 こう書くと初学者は怖気づくかもしれませんが、ワークショップのタイトルにもある通り、基礎から話す内容になっているので、とても良い復習になると思います。初めてアドラー心理学に触れる人も、大丈夫ですよ。
 
 主催者側の私としては、今回このお二人を呼べたのが本当にうれしいです。日本のアドラー仲間には是非お二人を知っていただきたいと思います。
 
 その後には懇親会もあります。
 
 貴重な機会をお見逃しなく。
 
 

|

« 意識と動き | Main | 鞍馬寺参詣 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アドラー派セラピーのエッセンスを学ぶWS、近づく!:

« 意識と動き | Main | 鞍馬寺参詣 »