« 『サビカス キャリア・カウンセリング理論』 | Main | アドラー派セラピーのエッセンスを学ぶWS、近づく! »

April 01, 2018

意識と動き

 先日某所で、古武術研究家・甲野善紀さんの息子さん、陽紀さんの講座に参加しました。
 
 お父さんが「自分より才能がある」と言うくらいで、確かに直観と論理がうまく組み合わされたとても面白い時間でした。
 
 陽紀さんのガイドでワークが進み、身体のどこに意識を置くかで、動きの質が全く変わってくる、そんな体験をしました。参加者もみんな驚き、笑顔になっていましたね。
 
 内容は詳しくは書けませんが、今回は膝や肘への注意の向け方でした。陽紀さんは武術家ではないので武術そのままではなく、ある意味で抽象化された内容ですが、具体的でもあり、日々の生活や稽古で使えるものでした。
 
 うまく消化して、アドラー心理学の「全体論」の講義の中で伝えられたら面白いと思いました。
 
 ところで、甲野さんみたいに、体のちょっとした使い方のコツを教えることが仕事になる、というのが今の時代です。
 
 昔は体を動かすのが当たり前で、武術にしろ、農業にしろ、各分野で体の効果的な体の使い方を伝承してきたと思うのですが、今はそれがほとんど途絶えてしまったのでしょう。
 
 甲野さんの仕事や、私らのカウンセリングや心理臨床も昔はなくてもよかったけど、今は必要とする人たちがいるらしい、とういことです。
 ただ、単に昔のほうが優れていたというわけでもなく、各武術のエッセンスを取り出したアプローチは甲野さん親子のほかにもいくつも出ているし、幸せになるための心理学的知見もアドラー心理学以降、より明確に洗練されてきているのは確かです。
 
 

|

« 『サビカス キャリア・カウンセリング理論』 | Main | アドラー派セラピーのエッセンスを学ぶWS、近づく! »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 意識と動き:

« 『サビカス キャリア・カウンセリング理論』 | Main | アドラー派セラピーのエッセンスを学ぶWS、近づく! »