« 志村けんの先祖は武田家家臣 | Main | 『不登校の児童・思春期精神医学』 »

June 03, 2018

ハロルド・モサック博士ご逝去

 北米アドラー心理学会からメールが来ました。

 アドラー心理学界の重鎮、ハロルド・モサック博士(Dr. Harold Mosak)が亡くなったそうです。96歳とのことです。

 1952年に、ルドルフ・ドライカースとバーナード・シャルマンと共にシカゴにアドラー心理学研究所(現在アドラー・ユニバーシティー)を設立し、たくさんのアドレリアンを育てました。

 本ブログでもご著書を紹介させていただいたことがあります。

「現代に生きるアドラー心理学」

 私が昨年、一昨年と渡米したときは既に学会にはお出でになれず、お会いすることはかなわなかったですが、「アドラーおたく」として何冊もの本、何本もの論文を拝読し、僭越ながら同じ臨床心理学畑のアドレリアンとして、ライフスタイル・アセスメントの仕方で大きな影響を受けたと思います。

 メールによると、モサック博士はアメリカとイリノイ州の最も初期の心理学者のライセンスを取得した一人で、ライセンス・ナンバーは37だったそうです。アメリカ心理学会(APA)の終生会員でフェローでもありました。

 まさにレジェンド。

 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

|

« 志村けんの先祖は武田家家臣 | Main | 『不登校の児童・思春期精神医学』 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/66789718

Listed below are links to weblogs that reference ハロルド・モサック博士ご逝去:

« 志村けんの先祖は武田家家臣 | Main | 『不登校の児童・思春期精神医学』 »