« 手当ての極意 | Main | アドラー心理学夏合宿 »

June 27, 2018

ロシア人と太極拳の稽古

 ロシア・ワールドカップで世間は盛り上がっています。

 私も毎晩試合を観ていますが、日本時間では深夜なので翌日寝不足で大変な人も多いでしょう。

 私は自営業の良さで、朝遅めに起きてもいいので割と大丈夫です。面接の合間に昼寝も充分できるし。

 開業してよかった。

 お客さんが少ないということだけど・・・。

 先日の対セネガル戦の日、いつもの日曜の太極拳の稽古会に、何のシンクロニシティーか、ロシア人男性がやってきました。生徒さんのご友人だそうです。

 ある超有名企業に勤めるエリートさんで、日本に来たので、気功を学びたくて我が団体に入ったそうです。

 彼はまだ日本語は話せず、私もロシア語はもちろんできないので、もっぱら英語です。彼は英語は完璧ですが、私はしどろもどろ、最初はそれなりに英文を言っていましたが、太極拳をしながらその動きを英語で説明していくうちに訳が分からなくなって、かなりブロークンでめちゃくちゃになってしまいました。

 優しいロシア人は「OK」と言いながら、一生懸命ついてきてくれましたが、果たして英語は通じていたのか。通じていなくても動作で示せばいいから、まあ大丈夫でしょう。

 あー、頭も体も疲れた。

 武道で国際交流でした。

|

« 手当ての極意 | Main | アドラー心理学夏合宿 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/66876703

Listed below are links to weblogs that reference ロシア人と太極拳の稽古:

« 手当ての極意 | Main | アドラー心理学夏合宿 »