« 『イラスト版子どものアドラー心理学』 | Main | 縄文展に行ってきた »

August 22, 2018

脱力のホームラン王

 金足農業高校残念でしたね。

 優勝した大阪桐蔭高校の先輩に、「おかわり君」こと西武の中村剛也選手がいます。実は私、彼のホームランが大好きです。まったく力みがないフォームがすごくいいと思ってきました。

 中村剛也-Wikipedia

 筋肉もりもりのパワーヒッターも魅力ですが、太極拳家としては、やはり脱力系のバッターに惹かれます。若い頃は落合博満さんのファンでした。「箸を持つようにバットを持つ」という落合選手のバッティングをいつもうっとりしながら観戦してました。

 それで職場関係のソフトボール大会で落合選手の真似して力を抜いて振ったら、ホームランになってしまったことがありましたね。もちろん野球は素人です。

 6度もホームラン王に輝いた中村選手のバッティングの秘密を教えてくれている動画を見つけました。愛嬌のあるキャラも相まって、とても興味深い内容です。

 西武 中村剛也のホームラン量産の秘密

 中村選手は、「どれだけ力を抜けるか」「全身全部の力を抜く」ことを強調しており、脱力の重要性を教えてくれています。

 また、軸足を動かすところは、形意拳の身体操作にも通じるように思いました。

 最近はケガで今一つのようですが、まだまだ活躍してほしいです。

|

« 『イラスト版子どものアドラー心理学』 | Main | 縄文展に行ってきた »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/67085494

Listed below are links to weblogs that reference 脱力のホームラン王:

« 『イラスト版子どものアドラー心理学』 | Main | 縄文展に行ってきた »