« 脱力のホームラン王 | Main | アドラー心理学シンポジウムやります »

August 26, 2018

縄文展に行ってきた

 私にとって実質的に夏休み最後の26日、都合をつけて東京・上野の東京国立博物館に行ってきました。

「特別展 縄文 1万年の美の鼓動」が9月2日までなので、是非観たかったのです。

 国立博物館の平成館でやっていました。

20180826

 すごく良かったですよ。

 いかにも縄文土器らしい火炎型土器が全国各地から集められ、遮光器土偶(宇宙人みたいな顔で有名)とか、教科書に載っていたものが直に見られました。国宝が6点集まり、呪術や儀式で使われたと思われる道具や仮面など、たくさん展示されていました。

 それらの放つエネルギーに圧倒されました。

 実は私でも、「進んだ縄文文明」といっても何となく原始時代的なイメージがあって、心のどこかで軽んじている部分も正直ありましたが、完全に払しょくされましたね。

 天才・岡本太郎や柳宗悦、川端康成、中沢新一ら、名のある人たちが絶賛した理由がわかりました。

 他にも漆を使った土器や、木で編んだ「縄文ポシェット」や釣り針など精緻な生活道具などがあって、知らなかったものをたくさん見ることができました。

 山梨からも長野に次いで10数点の出土品が展示されていました。素晴らしい土器がいくつもありました。そう、山梨も縄文王国で、私の実家、オフィスの場所は甲府盆地の北の端の山の麓で日当たりが良く、縄文遺跡が集まっている場所です。

 縄文人と同じ景色を毎日見ることができるので、幸せです。

 あと一週間ですから、関心のある方、ぜひご覧ください。

 撮影許可場所で撮った写真です。

20180826_3



|

« 脱力のホームラン王 | Main | アドラー心理学シンポジウムやります »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/67099316

Listed below are links to weblogs that reference 縄文展に行ってきた:

« 脱力のホームラン王 | Main | アドラー心理学シンポジウムやります »