« サザン、我らの思春期を歌う | Main | 脱力のホームラン王 »

August 19, 2018

『イラスト版子どものアドラー心理学』

 学校は早いところだともうすぐ二学期になりますね。スクールカウンセリングも始まります。

 子どもとのカウンセリングで、アドラー心理学を使いたいときに使える副読本が出ました。

 岩井俊憲監修、菊池典子・池田彰子著『イラスト版子どものアドラー心理学 勇気と自信ががつく45のスキル』(合同出版)

 アドラー心理学の考え方を、イラストとワークで理解できるように工夫されています。見たところ、勇気づけのセミナーELMをもとにつくってあるようです。目的論とか認知論などの諸理論が子ども向けに説明されていますが、けっこう網羅されていて本格的です。

 全部で45のスキルとあるので、現場では必要なところを使えばよいでしょう。レベル的には思春期、中学生くらいの子ども向きですかね。

 本書は先日、著者の一人である菊池さんにある飲み会でお会いした時に贈呈を受けました。菊池さん、そして池田さん、岩井先生ありがとうございます。使わせていただきます。

 本書を見て、一般向けのアドラー心理学のワークブックは岩井先生が既に出していますが、よりカウンセリングやセラピー向けのワークブックがあってもいいと思いました。アドラー心理学を勉強するためというだけでなく、解決志向ブリーフセラピーや認知行動療法、精神医学を統合させたようなものが浮かんできます。誰か志のある方いませんかね。

 

|

« サザン、我らの思春期を歌う | Main | 脱力のホームラン王 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/67074123

Listed below are links to weblogs that reference 『イラスト版子どものアドラー心理学』:

« サザン、我らの思春期を歌う | Main | 脱力のホームラン王 »