« 『催眠をはじめるときに知っておきたかった101のこと』 | Main | サッカー監督・羽中田さんに会う »

August 10, 2018

夏休みではない

 小中学校が夏休み中は、スクールカウンセラーもお休みです。スクールカウンセラーだけで食っている人は、この時期旅行に出たり、アルバイトをしている人もいるようですね。私も若さとお金があれば、海外に飛び出していたでしょうね。

 今年は公認心理師の第1回国家試験が来月にあるので、絶好の勉強期間になるでしょう。勉強にいそしんでいるスクールカウンセラーも多いかもしれません。

 私も国家試験を受けるつもりですが、今一つ身に入りません。どうも開業心理士の中に、受験の申し込みをしたけど、受験資格がないと門前払いを受けた人がいるようです。「心理の仕事をしていたか証明できていない」と判定されてしまったようなのです。公的機関の証明があれば問題はないですが、開業は自己申告でしかないですからね。登記簿や税務署の開業届を出しても、「不備」と突っ返された人もいたようです。

 その中にはこの世界の第一人者と誰もが認める先生がいただけに、ネット界隈は騒然としました。

 私にはまだ国家試験実施機関からの返事が来ていないので、どうなるのかわかりません。わかってから勉強しようかなという感じです。もう遅いかもしれないが。

 そんな中、自営業の私はただ夏休みをしていると収入がないので、あちこちに出稼ぎの日々です。

 8月6日(月)は、山梨県でやっている子育て相談総合窓口「かるがも」でカウンセラーをしました。ここは子育て相談といっても、普通のしつけとかは少なく、けっこうヘビーな相談が多く、いつも終了時には疲れます。

 7日(火)は、北杜市教頭会でメンタルヘルスの研修講師。学校の教頭先生の集まりです。教頭先生って、まさに中間管理職の代表みたいなもので、子ども、保護者、教師、校長、教育委員会、地域などからのプレッシャーが集まってくるところで、すごく大変で重要なポジションですよね。
 ワークエンゲージメントと勇気づけに絞ってお話をさせていただきました。

 8日(水)は、南アルプス市北部給食センターに行って、職員の方々にやはりメンタルヘルス研修。今度は給食を作っている方々です。ストレス・マネジメントと勇気づけの人間関係についてお話させていただきました。

 その夜は、石和温泉のホテルにて、教育センターの研修に来県した赤坂真二先生(上越教育大学教授)との飲み会に、赤坂ファンの教師の皆様に交じって参加させていただきました。相変わらず元気いっぱいの赤坂先生、毎年この時期には山梨県に来て、先生方に活を入れてくれています。お目にかかれてよかったです。

 9日(木)は顧問契約をしている某研究所に出向き、新しい心理プログラム開発の打ち合わせ。なかなか難しいプロジェクトですが、とてもユニークなアプローチになると思います。いつかここでも発表できたらいいと思っています。

 その後、渋谷の本部道場に行って八卦掌の稽古に参加しようと思っていたのですが、最近膝が痛いので無理しないでおこうと、泣く泣く見合わせました。そんなんで運動不足で、肥満が進んでいると周囲から言われております。

 こう書くとなんか多忙なようですが、実際はそうでもありません。合間の時間には開業しているオフィスにひきこもっています。クーラーの部屋でYouTubeなどを見て怠惰に過ごしています。クーラーの部屋はほんとに快適。勉強したり、原稿書けばいいのにね。

 なぜかというと、連日の酷暑の中、台風接近もあったりして、面接件数も全体に少ないからです。クライエントさんも暑すぎて出たくないのかも。

 誰か来て俺の話を聴いてくれ、じゃなかった、話を聴くから来てちょうだい。

|

« 『催眠をはじめるときに知っておきたかった101のこと』 | Main | サッカー監督・羽中田さんに会う »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/67040611

Listed below are links to weblogs that reference 夏休みではない:

« 『催眠をはじめるときに知っておきたかった101のこと』 | Main | サッカー監督・羽中田さんに会う »