« サッカー監督・羽中田さんに会う | Main | サザン、我らの思春期を歌う »

August 14, 2018

受験票届く

 来月9日実施予定の公認心理師の受験票が来ました。

 全国で相当な人数が受けるので、東京だけでも数か所でやるみたいで、私は拓殖大学でした。茗荷谷ですね。

 認知行動療法の高名な先生がなぜかはねられたという情報に、SNSの心理臨床開業クラスタは動揺しました。あの先生がだめなら、私なんかとても認められないんじゃないか、と思ってしまうのも無理ありません。私もその情報を知ってなんか嫌な気持ちになりました。

 取りあえずは届いてよかったです。

 その違いは書類上のちょっとした表記の違いのようです。私は税務署の開業届の事業欄に「相談・研修」と書いただけですけどね。他にオフィスのパンフとHPのコピーを入れましたが、公的な証明書とは違うので、どの程度判定に役立ったかはわかりません。チラシ類は関係ないと聞いてましたけどね。

 キャリアにかかわらず書類審査は厳格ということかもしれませんが、釈然としないところも残ります。今回は初めて国家試験ということで、おそらくいろいろな混乱、あるいは判断ミスが事務方にはあるかもしれません。ただ、受験者には大きな影響を与えるので、次回はもっと明確な判定基準を出してほしいですね。

 さて、そろそろ勉強を始めるか。少しエンジンがかかってきました。まあ、2、3年内に取れればいいくらいの気持ちでいますよ。

|

« サッカー監督・羽中田さんに会う | Main | サザン、我らの思春期を歌う »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 受験票届く:

« サッカー監督・羽中田さんに会う | Main | サザン、我らの思春期を歌う »